株式会社Rubik’s 、向陽台高等学校とSTEAM教育におけるパートナーシップを締結。:時事ドットコム

[株式会社Rubik’s]

STEAM教育におけるパートナーシップを締結。

株式会社Rubik’s は 向陽台高等学校とSTEAM教育におけるパートナーシップを締結いたしました。

この度、株式会社Rubik’s (本社:京都市 中京区 、代表取締役:山口拓宏、以下 Rubik’s)は、広域通信制単位制高校として伝統と実績のある向陽台高等学校(所在地: 大阪府茨木市、校長:和泉 秀雄) と 「STEAM教育」におけるパートナーシップを締結いたしました。

(左: 向陽台高等学校 校長 和泉 秀雄 、右: Rubik’s 代表取締役/CEO 山口拓宏)

IoT や AIの発展により、今後ますます必要とされる「IT人材」を「STEAM教育」を通して育成するという視点で、Rubik’s は教育事業に参入いたしました。教育領域におけるSTEAM教育の可能性を模索している中、質の高い、時代のニーズに即した教育を推進する向陽台高等学校が、教育界の今後において「STEAM教育」の発展に高い関心を寄せていることを受けて、この度のパートナーシップ締結となりました。

この、パートナーシップの締結によりRubik’s と 向陽台高等学校は、STEAM教育領域における学習カリキュラムの開発(プログラミング教育、アート教育、eスポーツを通じたIT教育など)、学習環境の整備、構築に取り組んでまいり、全国の学生に対して、最先端の「STEAM教育」の展開を図りながら、クリエイティブな人材を輩出できるよう研鑽してまいります。 今年度は、eスポーツについて現在の市場やプロゲーマーという新しい職業とそれに関連する職業を学習したのち、実際の選手体験や大会運営の実習でeスポーツへの理解を深める「学外学修」も予定されています。座学だけにとどまらない、「体験」を土台にした教育カリキュラムを提供いたします。

学外学修を行う教室は、日本最大級のゲーム /eスポーツ施設「REDEE (正式名称:「REDEE WORLD」、読み方「レディー」)です。大阪府吹田市千里行万博公園に隣接しており、家族づれやファミリー層を対象にした大型ショッピングモール「EXPO CITY内」に開業しています。

REDEEは、eスポーツ専用のイベント会場やプレイスペースだけでなく、プログラミングを授業形式で学べる「プログラミング学習エリア」、より実践的にプログラミングを体験できる「プログラミング体験エリア」、飛行型ドローンと陸上型ドローン の両方を体験できる「ドローン体験エリア」などの教育エリアを展開しています。最先端のゲームやeスポーツ教育を通じて学ぶことができる日本最大級のゲーム /eスポーツ施設です。

eスポーツを学ぶコンテンツを提供し、学ぶことをきっかけにコンピューターサイエンスをはじめとした広範な知識を習得できます。最先端の端末・技術を駆使した学習コンテンツで、好奇心を刺激する教育を提供します。

Rubik’s は向陽台高等学校とのパートナーシップ締結により、「STEAM教育」を通した「IT人材」の育成を目指し、会社のビジョンでもある「誰もが表現者となれる社会の実現」を目指して参ります。

向陽台高等学校


向陽台高等学校は昭和39年に創設された、日本で2番目に古い私立の広域通信制・単位制高等学校です。周囲は緑に囲まれた、広大なグラウンドと充実した施設を備える教育環境に恵まれた学校です。創立以来、卒業生は16万2千人を超え各方面でその力を十分に発揮し活躍し社会に貢献しています。実績ある学習システムと全教員がサポートすることで、全国的にも高いレベルの卒業率と進路実現を達成しています。

▪ 運営会社
会社名:株式会社Rubik’s
所在地:〒604-8021 京都市中京区北車屋町265番地1 木屋町白鳥ビル1階
代表者:代表取締役社長 / CEO 山口 拓宏
連絡先:075-746-2633/[email protected]
ホームページ:https://rubiks.jp/

▪ 向陽台高等学校
所在地:〒567-0051 大阪府茨木市宿久庄7丁目20-1
理事長: 須賀 晃一
校長 : 和泉 秀雄
創立: 昭和39年(1964年)
連絡先:TEL072-643-6365 FAX072-643-0455
ホームページ:http://www.koyodai.ed.jp

企業プレスリリース詳細へ
(2020/11/18-13:46)

Related Articles