「cogme cup #1 Apex Legends」の大会レポート公開&第2回の開催タイトル決定

0
5
「cogme cup #1 Apex Legends」の大会レポート公開&第2回の開催タイトル決定

「cogme cup #1 Apex Legends」
配信元 エイプリルナイツ 配信日 2021/04/30

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「cogme cup #1 Apex Legends」
大会レポート&第2回の開催タイトル決定!

社会人ゲーマー向けコミュニケーションツール「cogme(コグミー)」を開発・運営する株式会社エイプリルナイツ(代表取締役 三瀬尚徳)は、2021年4月23日(金)に企業eスポーツ部向け大会「cogme cup(コグミーカップ) #1 Apex Legends」を開催いたしました。本プレスでは大会当日のレポートと第2回大会の開催を告知します。

cogme cupとは



cogme運営チームでは、企業・社会人のゲーム文化とeスポーツ活動の活性化のために「企業eスポーツ部の設立」を支援しています。
この活動の中で、多くの企業eスポーツ部に「会社公認のチームとして成果となる活動でなければならない」「メンバーが継続的に活動するためのモチベーション、目標を作らなければならない」といった課題がありました。こうした課題解決のために、社会人ゲーム文化を広く普及するというミッションをもったcogmeチームは、すべての企業eスポーツ部の成果発表の場となる「cogme cup」の開催を決定いたしました。cogme cupは以下の要素をもった企業eスポーツ部のためのeスポーツ大会となります。

・企業eスポーツ部単位での参加
・様々なゲームタイトルによる定期的な大会
・オンライン/オフライン どちらも開催
・ゲームパブリッシャー様の許諾を得たタイトルのみでの開催

詳しい大会の情報は下記のURLをご確認ください。
https://cogme.jp/events/cogmecup?f=11

大会レポート
2021年4月23日(金)に開催された「cogme cup #1 Apex Legends」の大会レポートをご紹介いたします。上述の通り、本大会は定期的に開催される企業eスポーツ部のための大会で、今回はその第1回大会としてApex Legendsを採用した大会となります。本大会では、公式配信にて最大同時視聴者数282名を集め、総再生回数は3269回となりました(※2021/04/28時点)。公式配信以外にも、ご参加された多くの企業チームが個人配信を行ってくださいました。企業eスポーツ部の成果発表の場として、会社の同僚、上司や部下、ご家族に興味をもってもらうことはcogmeチームの思想としているところでもあり、こういった取り組みに敬意を表します。
また、本大会にスポンサーいただいた企業様は10社にも及びました。社会人eスポーツの将来やcogmeの思想にご賛同いただける企業様がこれだけいらっしゃることはcogmeチームとしても本意であり、これからもcogme cupやcome(アプリ)を通じて、社会人シーンからeスポーツ市場を活性化させていきたい所存です。

【参加企業チーム数】
20チーム

【優勝チーム】
ジュピターテレコムゲーミング(株式会社ジュピターテレコム)

【キルリーダー賞 受賞者】
ジュピターテレコムゲーミング こまはむ様(株式会社ジュピターテレコム)

【まさのり賞 受賞者】
GA E-sports Team Nyanmaru様(株式会社GA technologies)

【配信チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCLLfsmwMn2bVI0Sok7_s3TQ

【スポンサー一覧(※50音順)】
ゲーミングチェアブランド andaseat(アンダシート)様
https://camp-fire.jp/projects/view/408678

キャプチャデバイスメーカー AVerMedia(アバーメディア)様
https://www.avermedia.co.jp/product-detail/GC551

ゲーミングオーディオブランド EPOS(イーポス)様
https://www.eposaudio.com/ja/jp

凸版印刷株式会社企業eスポーツ部 E1 HEROES(イーワン ヒーローズ)様
https://twitter.com/TOPPAN_E1HEROES

勤怠管理システム KING of TIME(キングオブタイム)様
https://www.kingtime.jp/

持続性エネルギー Palatinose(パラチノース)様
https://www.palatinose.jp/purepala/

eスポーツに取り組む企業 ProVison(プロビジョン)様
https://www.pro-vision.jp/

ゲーミングデバイスブランド ULTRA PLUS(ウルトラプラス)様
https://www.princeton.co.jp/ultraplus/

ボイスチェンジャーソフト Voicemod(ボイスモッド)様
https://www.voicemod.net/ja/

eスポーツに取り組む企業 東京都ビジネスサービス株式会社様
https://www.tokyotobs.co.jp/

大会実施後アンケートの結果とインサイト

cogme cup #1 Apex Legengsの満足度は95.3%
画像集#002のサムネイル/「cogme cup #1 Apex Legends」の大会レポート公開&第2回の開催タイトル決定

満足度は95%程度と多くの参加者に満足いただける形となりました。一方で、各企業チームごとにプレイヤーレベルの差があったため、ポイント制の採用をすべきとのお声がありました。ポイント制に関しまして、cogme cupは「企業eスポーツ部の成果発表の場」と考えておりまして、成果発表の場において、チームとして上手くなればなるほど(=ランクが上がれば上がるほど)成果発表の場に出場できなくなる可能性が出てしまうことはこの考え方にそぐわないと考えており、今後のcogme cupに関してもポイント制の導入は現状考えておりません。しかしながら、試合そのものの公平性という観点から、今後はcogme cupとは少し変わった形でポイント制(ランク制限など)の大会を定期的に開催する予定です。

企業間交流はあまり行えなかった
画像集#003のサムネイル/「cogme cup #1 Apex Legends」の大会レポート公開&第2回の開催タイトル決定

本大会では大会当日のカスタムおよび前週の事前カスタムの計2回が実施されましたが、どちらも企業チームどうしでの試合となったため十分な企業間交流は行えていなかったと考えております。こちらに関しましては、comge全体の理念として「ゲームで企業間交流を実現する」を叶えるべく、次回大会からは前夜祭と称した出場企業チームシャッフルのカスタムゲーム等、企業間でのコミュニケーションを活性化させるための仕組みを提供予定でございます。

運営に対しては概ねよかったとの回答
画像集#004のサムネイル/「cogme cup #1 Apex Legends」の大会レポート公開&第2回の開催タイトル決定

80%程度の回答がよかった、とてもよかったとの回答でした。一方で、大会当日に公式のバグによるマップ変更を余儀なくされたことで、シーズン8からApex Legendsを始めた参加者の方々に御迷惑をおかけいたしました。また、配信上のスポットライトが第1試合勝利チームや強豪チームへのフォーカスに当たりがちだったことも反省点として挙げられます。次回大会ではこれら反省を踏まえ、より出場企業様や配信をご覧になっている方々に満足いただけるようクオリティアップを図る所存です。

第2回大会のタイトルは「Apex Legends」
第2回の大会に関しまして、運営チームでは引き続き「Apex Legends」での開催を予定しております。長期的にはさまざまなタイトルでの開催を予定しておりますが、各ステークホルダー様へのご調整を確実に行っていきたいといったところから、第2回大会に関しても「Apex Legends」に開催する予定でございます。第2回大会では、第1回大会の良かった点・反省点を活かし、大会を重ねるごとによりハイクオリティな大会を開催できるよう準備を進めて参ります。
第2回大会の開催は7月下旬頃を予定しております。詳しい日程や参加方法などは続報をお待ち下さい。

画像集#001のサムネイル/「cogme cup #1 Apex Legends」の大会レポート公開&第2回の開催タイトル決定