ネット・ゲーム依存症 予防回復支援サービス“MIRA-i”,ちかし選手とのスポンサー契約を締結

0
44

ちかし選手とのスポンサー契約を発表
配信元 KENZAN 配信日 2021/07/15

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「ネット・ゲーム依存症 予防回復支援 MIRA-i」
がeスポーツ選手を応援!
ちかし選手との『スポンサー契約』を発表!
プロeスポーツ選手を応援!

株式会社KENZAN(本社:東京都杉並区、 代表取締役:森山育亮)が運営する「ネット・ゲーム依存予防回復支援サービス MIRA-i(ミライ)」は、 Nintendo Switchソフト『スプラトゥーン2』のeスポーツ選手である「ちかし選手」とのスポンサー契約を発表しました。

■『MIRA-i(ミライ)』とは
主に青少年を対象とした、 インターネット依存・ゲーム依存(ゲーム障害)に専門特化した予防と回復支援の分野で民間企業として日本一信頼できもっとも気軽に相談できるサービスを目指して2019年に設立。

全国でもわずかしかいない「インターネット・ゲーム依存の専門心理士」を抱えて、 『インターネット依存から予防・回復できる社会の実現』をビジョンとして掲げ、 全国の地方行政・学校・法人を対象に予防啓発の支援と、 青少年個人や家族を対象とした回復のためのオンラインと対面のカウンセリングのサービスを提供している。

WEBサイト: https://www.mira-i.jp/

■なぜ、 『MIRA-i』がeスポーツのプロ選手を応援するのか?
MIRA-i(ミライ)のネット・ゲーム依存専門心理師の森山沙耶は、 「ちかし選手」とのスポンサー契約の背景について下記のように説明しています。

「MIRA-iはネット・ゲーム依存予防回復支援サービスを提供しているので、 真逆の立場ではないのか、 と感じる方もいらっしゃるかもしません。 しかし、 私たちが夢に向かって努力するeスポーツ選手を応援することで、 『ゲーム=悪いこと』というイメージを覆したいと考えています。

依存症は、 脳の機能が弱まってしまうことでやめたくてもやめられなくなる病気です。 また依存に陥る背景には、 『逃れたい日々の心の苦しみ』が影響している場合もあります。
アルコール自体が悪いものではないのと同じように、 ゲームそのものや、 ゲームをプレイすることが悪いのではありません。 ゲームそれ自体は、 健康的に使用することができれば楽しみや幸せを提供してくれます。

一方で世の中では、 ゲームの依存性ばかりが先行して伝わり、 eスポーツやプロゲーマーへの偏見や誤解も見受けられます。

MIRA-iでは、 『eスポーツ』や『プロゲーマー』について正しいイメージを伝え、 彼らを応援することで、 一人一人にとっての健康的なゲームとの付き合い方を考えてもらうきっかけにしてもらいたいと考えています。 」

■ちかし選手について
・任天堂『スプラトゥーン2』のトッププロプレイヤー
・数々の大会で優勝等の多くの実績を残す
・世界トップのキャンピングシェルター(武器)使いとして有名
・身長180cm 8頭身のモデル体型

→WEBサイト スポンサー契約詳細ページはこちら
https://mira-i.jp/addiction/esports/

画像集#002のサムネイル/ネット・ゲーム依存症 予防回復支援サービス“MIRA-i”,ちかし選手とのスポンサー契約を締結

【カウンセラー採用情報】
現在、 MIRA-iでは事業拡大につきネット依存専門カウンセラーとしてお仕事をしていただける方を募集しています。応募要件を満たしていれば応募時点でネット・ゲーム依存専門の知識、 経験は必要ありません。意欲のある方は下記詳細をご確認の上、 ぜひご応募ください。

募集要項: https://mira-i.jp/recruit/