ゴールドシチー登場の『ウマ娘』とフェス開催の『ポケモンGO』が首位獲得! 新作『イース6オンライン』がTOP50入り App Store振り返り | gamebiz

0
46

7月17日~23日のApp Storeセールスランキングの動きを振り返ろう。この週は、グラフで示したとおり、『ウマ娘 プリティーダービー』と『ポケモンGO』が首位を獲得した。

『ポケモンGO』は、7月17日から19日まで首位を獲得した。同タイトルでは、「Pokémon GO Fest 2021」を7月17日より開催しており、その参加チケットの販売や、限定アイテムの登場などが首位獲得の原動力になったようだ。

『ウマ娘』は、7月20日から首位を奪取、現在に至っている。新たな育成ウマ娘「★3ゴールドシチー」が登場する「ピックアップ プリティーダービーガチャ」と、「SSRニシノフラワー」と「SSRウオッカ」が登場する「ピックアップ サポートカードガチャ」を開催している。

新作タイトルとしては、『イース6 オンライン』が好調な出足を見せている。無料ランキングで首位を獲得したほか、セールスランキングでもリリース翌日に40位につける場面があった。その後、一時順位を落としたが、再び43位まで順位を上げている。

 

出所:AppAnnie

 

■7月19日

Nianticとポケモンの『ポケモンGO』が首位に立った。『ポケモンGO』は、「Pokémon GO Fest 2021」を7月17日より開催しており、その参加チケットの販売や、限定アイテムの登場などが首位獲得の原動力になっているようだ。
 

出所:AppAnnie

また、10ANTZの『ひなこい』が土曜日の48位から22位まで急上昇してきた。『ひなこい』は、7月7日より開催中の「第1回かれしイベント~告白は夏まで持ち越せない編~」が本日(7月19日)23時59分までとなっており、その「ラストスパートセット」の販売を実施していることなどが売上に寄与しているもよう。

 

出所:AppAnnie

ほか、コーエーテクモゲームスの『三國志 覇道』や、バンダイナムコエンターテインメントとドリコム<3793>の『ONE PIECE トレジャークルーズ』などがトップ30に復帰した。

 

■20日


ガンホーの『パズル&ドラゴンズ』が前日の9位から浮上してきた。『パズドラ』は、7月19日10時より、「ガンホーコラボ」イベントを開催しており、「クロノマギア」「サモンズボード」「ニンジャラ」など、ガンホータイトルのコラボキャラクターたちが登場していることが順位を推し上げたようだ。
 

出所:AppAnnie

また、コナミデジタルエンタテインメントの『eFootball ウイニングイレブン 2021』が前日の42位から4位に飛び込んできた。『ウイイレ2021』は、7月19日より、Young Starsテーマのファン投票で選ばれたベストイレブンがそのパフォーマンスを基に様々な能力値が向上した状態の「注目選手」として限定デザインで登場したエージェントを開始していることなどが売上につながっているもよう。

 

出所:AppAnnie

ほか、10ANTZの『ひなこい』が9位とトップ10圏内まで上昇し、ポノスの『にゃんこ大戦争』などがトップ30に復帰した。

 

■21日

バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が前日の23位から2位に浮上してきた。『ドッカンバトル』は、7月20日17時より、「伝説降臨」ガシャを開催しており、LRまでドッカン覚醒可能な新SSR「【奇怪な変化】スーパージャネンバ」が登場していることが売上に寄与しているようだ。
 

出所:AppAnnie

また、セガとColorful Paletteの『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』が前日の32位から4位に急上昇し、トップ10内に入ってきた。『プロジェクトセカイ』は、月20日15時より、イベント「夏祭り、鳴り響く音は」を開催するとともに、新メンバー登場ガチャ「夏夜に浮かぶ昔日ガチャ」を開始しており、「★4 [変わらぬ夏祭り] 東雲彰人」「★4 [いつかの夏祭り] 東雲絵名」「★4 [オレのダンスシューズ!] 鏡音レン」の3名が登場していることが今回の順位上昇につながったもよう。

 

出所:AppAnnie

ほか、アカツキ<3932>の『UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー)』や、ポケラボとブシロード<7803>の『アサルトリリィ Last Bullet』、セガの『D×2 真・女神転生リベレーション』などがトップ30に復帰した。